包みボタンの使い方

基本
円形にカットした布のまわりを
ぐし縫いします。
糸を引っ張り縮めます。
ふちを対角線で引張り気味にすくっていきます。
つけたいところに縫い付けます。


ボタンとして使う場合
基本のボタンを作ります。
ボタン付け糸を2本どりにし
画像を参考に4ヶ所縫います。
←で縫った縫い目をすくっていきます。 4ヶ所すくいます。 少し強めに糸をひき中央に寄せます。
縫い付けたいところにつけます。
糸を3〜5mmくらい浮かしておきます。
ボタン側もすくって輪になるようにします。 画像のようにつまんで
糸をぐるぐる巻きつけます。
こんな感じになります。
糸を裏に出し、玉止めをします。
完成。

←使用例(ループをかけてみました)
頻繁に取り外す物には不向きかもしれません。


Copyright (C) Boo's Shop. All rights reserve
トップページ→ 無料型紙等