四角いポーチの仕立て方(中袋つき)

1 トップ、 中袋布を用意します。
 *トップは、捨て布(裏布)、キルト綿を重ねた物です。
2 トップを中表に合わせて
  両端を縫います。
  (手縫い場合は返し縫)
3 マチを縫います。 4 表に返します。
5 中袋布を1cmカットします。 6 トップと同様に脇、マチを縫います。
  表に返して、口の縫い代を内側に   折ります。
7 パイピングをします。
  バイアステープは
仕上がりの太さ×4+0.5cm幅。
  最初は1cmくらい折ります。
8 ぐるっと1周したら2cm位重ねてカットします。
  バイアスを縫いつけます。
9 裏に返して、パイピングを整えます。 10 パイピングのふちから、1.2cmのところを
  表にひびかないように捨て布(裏布)だけすくって
  縫います。
  針目は大きくてOK!
パイピング二つ折りにして
まつりつける方法もあります。
11 ファスナーをつけます。
   詳しくはこちらです。

生地によってはパイピングが透けることがあります。
気になる場合はファスナーの端で
パイピングをカットします。

*Iの糸を切らないように注意

12 中袋をかぶせます。 13 中袋の口をファスナーの縫い目に合わせます。
  中袋はトップより小さいので引張り気味に
  あわせます。
14 まつります。
  ファスナーの縫い目と同じか、
  ほんの少し下側を縫うようにしましょう。
  表に返して出来あがり。

Copyright (C) Boo's Shop. All rights reserve
トップページ→ 無料型紙等