ふたポーチの作り方

実物大型紙はこちら→

@ふたを中表に合わせ
 キルト綿の上に乗せます。
A点線部分を縫います。 B縫い目の際でキルト綿を切り落とし、
 縫い代に切り込みを入れます。
C表に返して、形を整え
  ステッチをかけます。
D接着キルト綿を表布に貼ります。
  普通のキルト綿でも出来ますが
  その場合はキルティングをするとしっかりします。
E表布とふたを中表に合わせ
 裏布を重ねます。
F点線部分を縫います。 G Fで縫った所が中心にくるように
  図のようにたたみます。

  点線部分を返し口を残して縫います。
H マチを縫います。 I表に返し、返し口を縫います。 J 中袋を整え、
 入れ口にステッチをかけます
K スナップボタンをつけます。
  まず、ふた側に凸をつけて
  ふたをしてみて凹の位置を決めます。
  

アレンジ

チョークバッグ風
Eで表布とふたの間に
 綿テープ(見本は杉綾テープ)にナスカンを通したもの
 をはさみます。
持ち手つき or ポシェット風
完成後、綿テープを脇に縫い付けました。
ボタンで留めても可愛いですね。
ひもを長くすれば、お子様のポシェットになります。


Copyright (C) Boo's Shop. All rights reserve
トップページ→ 無料型紙等