グラニ-バッグ(丸型)の作り方

実物大型紙はこちら→

    表布 37×47cm(2枚)
    中袋布37×47cm(2枚)
    接着芯37×47cm(2枚)

バイアステープ2.5cm幅 (作り方6番参照)  
               175cmが1本(もち手が45cmの場合)
   21cmが2本
 

型紙は2枚に分かれています 黒い丸印が重なるようにあわせます。
表布も中袋布も同じ型紙です。
1、表布の裏に接着芯を貼ります。 2、表布を中表に合わせた物と
  中袋布を中表に合わせたものを
  重ねます。(4枚重なっています。)
  点線部分を4枚一緒に縫います。
3、表布を一枚返します。
4、タックをたたみます。(中袋布も一緒に重ねたまま)
  上の方だけでなく上から10cm位までたたむときれいです。

5、中袋布がずれないように
  端から0.3〜0.5cm位のところを1周縫います。
6、バイアス布を用意します。(市販の物でもOK)
  両端を折った状態で2.5cm幅です。
  自分で作る場合は5cm幅でカットして両端を折ります。
  テープメーカーを使うときれいに出来ます。
  長さは175cmが1本(もち手が45cmの場合)
       21cmが2本
  
7、バイアスを縫います。
  21cmのバイアスをタックのある部分に
  縫い付けます。
  
8、折り返して整えたら表側から縫います。
  位置は図を参照。
  後ろ側も同じ
9、残りの部分と、もち手を縫います。
  脇から4cm位上から縫います。
  最初は1cm折っておきます。
  
10、もち手を残して(45cm)、続けて縫っていきます。
  後ろ側につながっていきます。
11、ぐるっとまわってきたら
  最後は3cmくらいテープを重ねて縫い、
  残りはカットします。
12、バイアスを裏にたたんで縫います。
   もち手の手前は返し縫を忘れずに。
   テープは無理に引っ張ると のびたり、
   よれたりするので注意しましょう。
   ミシンで縫う前にしつけをかけると上手くいきます。
完成

Copyright (C) Boo's Shop. All rights reserve
トップページ→ 無料型紙等